認定看護師とは?

JU111_72A

認定看護師の給料はその病院によってさまざまです。
認定看護師を必要とされている病院の場合はそれなりの給料を出していただけますが、必ずしも必要とされていない病院の場合は、普通の看護師と変わりません。

しかし、必要としてくれる病院に転職して手当や給料アップに繋がればベストです。実際、病院によって手当の額や考え方が違います。転職する場合は、認定看護師の資格を優遇してもらえる職場を探しましょう。

認定看護師とは

認定看護師とは、日本看護協会の実施する認定看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有することを認められた者をいい、水準の高い看護実践をできる看護師のことをいいます。認定看護師は看護現場において以下の役割を果たします。

認定看護師になるには

  • 保健師、助産師、及び看護師のいずれかの免許を保有していること。
  • 実務経験5年以上(うち3年以上は認定看護分野の経験)
  • 認定看護師教育課程終了(6ヶ月・600時間以上)

認定審査(筆記試験) → 認定看護師認定証交付・登録

認定看護師は看護現場において以下の役割を果たします

【実践】特定の看護分野において、個人、家族及び集団に対して、熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を実践する。

【指導】特定の看護分野において、看護実践を通して看護者に対し指導を行う。

【相談】 特定の看護分野において、看護者に対しコンサルテーションを行う。

認定看護師の種類

  1. 1.がん化学療法看護
  2. 2.がん性疼痛看護
  3. 3.感染管理
  4. 4.緩和ケア
  5. 5.救急看護
  6. 6.集中ケア
  7. 7.手術看護
  8. 8.小児救急看護
  9. 9.新生児集中ケア
  10. 10.摂食・嚥下障害看護
  11. 11.透析看護
  12. 12.糖尿病看護
  13. 13.乳がん看護
  14. 14.認知症看護
  15. 15.皮膚・排泄ケア
  16. 16.不妊症看護
  17. 17.訪問看護
  18. 18.脳卒中リハビリテーション看護
  19. 19.がん放射線療法看護
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス数

  • 129214総訪問者数:
  • 31今日の訪問者数:
  • 123昨日の訪問者数:
ページ上部へ戻る