カテゴリー:私の看護観

  • JU145_72A

    急性期【看護歴:30年】

    よく公的行事の救護をする事がある。何万人と人々が集まり、一人で救急を任せられることがあるが、常に時代に合った知識や技術を知っておかねばならぬと痛感する。意識のない人は、そのまま救急隊に依頼するが、問題はただ気分の悪くなっ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • JU073_72A

    慢性期【看護歴:30年】

    私は、以前精神科でアルコール依存症の病院で働いたことがある。入退院を繰り返しては、また同じようにアルコールを浴びる程飲む、そんな患者を見てきた。その患者達を支えるアルコール依存症の会、家族会等の見学をしたことがある。夫や…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • JU124_72A

    お産【看護歴:27年】

    核家族化に高齢出産、最近は出生前胎児診断など・・・お産の現場はひと昔前と比べるとがらりと様子が変わってきました。 高度不妊治療が進化し妊娠された方の出産、経済的理由などから未受診妊婦の出産も増えつつあり、助産師も広くい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • JU050_72A

    亡き母とわたし【看護歴:8年】

    看護師になって9年目を迎えた。9年といえばベテランナースのはずが、転勤、出産、子育てを繰り返しているうち月日ばかりが過ぎ、患者さんと深く関わる事ができたのは最初の3年だろうか。  私は母を3歳で亡くした。死因は成人T細…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • JU072_72A

    急性期での関わりから生まれた私の看護観【看護歴:7年】

    私は急性期病棟で7年間勤務をし家庭の事情にて退職しました。 7年間長いようで短かった気がします。 急性期という病棟柄、業務の多忙さに追われ正直患者様への対応が充分でない事も多々ありました。 しかし、私は祖母の入院を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • post_img_1501

    回復期、慢性期における生きがいを感じられる看護【看護歴:20年】

    現在の日本では、高度医療により生命の危機を脱しても、その人らしい人生を送ることを支えるシステムが十分とは言えない現状があります。 私は急性期病棟を経験した後、訪問看護の分野で働きました。 その際に、十分な退院支援が出…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • JU145_72A

    慢性期【看護歴:5年】

    ある日10時BT37.7の発熱があり、吸引にて白色粘粘稠痰が普段より多くみられ、意識レベルJCSⅡ-10その他バイタルは、P82BP116/74SpO2 96%と変化はありませんでした。 A氏に対して私は、まず肺炎を疑…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • post_img_0201

    介護系施設【看護歴:15年】

    私は、正看護師の資格を取得し、急性期の病院に従事してきましたが、結婚を期に退職しました。 子どもが幼稚園に入園し、また社会復帰したくなり、介護施設に復職しましたが、病院での看護とは大きく異なり、驚きと戸惑いの連続でした…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • post_img_0101

    慢性期医療【看護歴:15年】

    私は、定時制の看護学校を経て、正看護師の資格を取得しました。 そのときから、地域医療に携わり、多くの患者さんと接してきました。 慢性の疾患を抱える患者様は、長期間の通院を強いられ、通院が生活の一部と言っても、過言では…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • post_img_0601

    一般内科病棟【看護歴:6年】

    私は、学生時代から、考える看護観と共に、働くうえで、更に別の視点から大切だと思う看護観ができた様に思います。 学生の時からあり、働くうえで、更に大切だと感じたことは、異常の早期発見です。 バイタルサインや検査データな…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセス数

  • 119120総訪問者数:
  • 30今日の訪問者数:
  • 152昨日の訪問者数:
ページ上部へ戻る