ナースパワーが選ばれる6つのチカラ その3

syosai-title3

「看護師利用のメリット」・・・採用になりやすい

ナースパワーが求人者から頂く手数料は年収の4%~10%以内と業界一の低料金です。

そのため病院の負担が軽減され採用になる確率が高くなります。

同業他社は20%以上で病院負担が多く採用になりづらい面があります。

それは求人者の声からも伺えます。

一般企業の場合の人材紹介料金20%は、長期勤務が見込めることから概ね理解できるが、看護職の場合は、結婚、出産、産休など短期退職の割合が多いため、常に募集を出さざるを得ない状況であります。

今後も採用するたびに20%を払い続けることは医療費売上が上がらないため大きな負担になると考えられています。

そのため求人先の求めるスキルを持った人は採用されるが、スキルのない人は採用されないということになり、採用のハードルが高くなっています。

ナースパワーではすべての就業意欲のある看護師さんが、みなさん就職できるようにという願いから、今後も利用料金は値上げすることなく低額をキープして参ります。

「看護師利用のメリット」・・・病院選択の幅が広がります

ナースパワーは利用料金が安いので、病院や施設、企業からの新規の求人申込みが圧倒的に多くあります。

このことは看護師さんにとって病院選択の幅が広がり大きなメリットとなります。

因みにナースパワーでは、「看護師の仕事」と一口にいっても10種類以上の仕事があると教育されています。

急性期・慢性期・病棟・外来・救急救命・OP室・ICU・小児看護・周産期・ホスピス・老人施設・在宅看護など・・・・・

『看護師の職業選択は、何を基準に行われるか?』それはその人の経験に基づき大きく異なります。

深化:ひとつの科目を更に極めたい」
研鑽:これまでの経験を生かしたい」
転科:新たな科目を勉強したい」
など向上心を求めるもの、或いは家庭との両立を優先するための職場選択などさまざまであります。

ナースパワーでは、あらゆる看護師のニーズに応えるためには、その多様化した求人先の確保をしておくことが、看護師が職場選択する上で重要であると考えています。

ナースパワー広報部より

btn_touroku