看護留学の資金

看護師留学の資金


資金は200万円前後必要

日本を離れ、外国へ看護留学をされる方は、期間を限定して行かれます。実際に看護留学をされた方のお話を聞きますと、ある程度の資金は必要なようです。滞在国・期間にもよって当然異なりますが、1年間で120~300万円位は準備しなければなりません。一定の蓄えがないと目的を果たす前に帰国しなければならなくなります。今の勤務先の給料では、貯金する余裕もなくいつのことになるかわかりません。


そんな時こそ・・・
短期高収入応援ナースがオススメです!!


月額30万円の貯蓄が可能!

そこで短期間で貯金をしたい方に一番オススメの働き方が、ナースパワーの推奨する求人制度『都市圏応援ナース』という募集です。この制度で働くと月に30万円貯蓄できます。6ヶ月で180~200万円が可能です。 ナースパワーは全国150件あまりの病院と受入れ条件の契約をしております。受け入れ先の病院では、「赴任・引越し費用」、「看護師寮・家電」を用意してくれるので、身軽で看護師さんの費用負担もほとんど無く赴任できます。しかも「高額収入の6ヶ月の期限付求人」で留学資金を貯められる仕組みになっています。現在年間2,000名以上の「応援ナース」が、「応援勤務→留学→応援勤務→留学」を繰返えすライフスタイルを送られております。留学を検討中の看護師はぜひお問い合わせ下さい!ご参考までに留学先として人気が高いのは、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、カナダ、イギリスなどです。

看護師の短期応援ナース
ナースパワーへのご登録はこちらです!

新規登録はこちら!

前のページへ戻る