夜勤アルバイトがしたい看護師!

看護師・求人・募集・派遣ならナースパワー人材センター 『夜勤 看護師』

『夜勤 看護師』の賃金相場、夜勤アルバイトも増加!!

JU155_72A

夜勤と言っても大きく分けて2つの勤務形態があります。

それは準夜勤と深夜勤と言われる業務形態です。ちなみに2つの夜勤制度をとっているのは3交替制の病院で2交替制をとっている病院の場合、この両方を合わせて夜勤という時間帯になってきます。

準夜勤の勤務時間帯についてですが、病院によって多少の違いはあるかもしれませんが、通常は夕方の4時半から深夜の0時までが勤務時間になってきます。

そしてそのあとのはいる深夜勤の人の勤務時間は夜中の0時から翌朝の8時半としている病院が一般的です。

夜勤というのは日中と比べるとやはり過酷な労働環境ということができます。勤務時間が長いですし、眠ることができないからです。

いずれの夜勤についた場合でも手当がつくようになっています。

厚生労働省では、月に夜勤につくのは8回までという風に勧告をしています。

しかし看護師の人手不足の病院が多くなっている中で、この厚生労働省の通達を守っている病院はむしろ少ないのが現状であるといわれています。

また夜勤加算をとっても看護師の夜勤アルバイトに頼らざるを得ない病院も多く出現しているようです。

病院の一般的な夜勤務時間帯と割増し賃金

(都市部) (地方都市)
三交替 準夜勤務 16:00~24:00 急性期病院に多い 6,000円内外 5,000円内外
深夜勤務 23:30~ 9:00 7,000円内外 6,000円内外
二交替 夜 勤 務 16:00~ 9:00 慢性期病院に多い 13,000円内外 10,000円内外

都市部の病院では、夜勤看護師を確保するため、夜勤専従看護師や夜勤アルバイトを採用している病院も増えてきました。

夜勤アルバイトの場合は、二交替が中心になりますが、都市部での賃金は1回当たり30,000円前後が相場のようです。

ナースパワーの夜勤バイトページをご覧ください。

btn-search

btn_touroku