>   ナースパワーからのメッセージ

「応援ナース」に参加すると、新しい自分と出会う・・・

ナースパワーからのメッセージ

新しい自分探しの旅 6カ月

応援期間の6ヶ月は終わってみるとアッという期間です。
知らない土地でのこの期間を、仕事だけでなく貴方にとって意義のある期間にしてほしい!
これがナースパワーの願いです。
応援期間の6ヶ月は、新しい自分を創り出す絶好の期間です。
それには新しい集団と交わりが必要です。
新しい土地で、何かいいチャレンジをするためにまず行動を起こしましょう。
そこには新しい生活環境があり、新しい人との出会いがあります。

人は短期間に変わることができます。
それは新しいことにチャレンジする人です。行動を伴わない変化はありません。
チャレンジする内容は何でも結構です。背伸びする必要はありません。

・看護キャリアアップ・パソコン・英会話・ビジネス講座・ゴルフ・自動車免許・船舶免許
・カラオケ・社交ダンス・クラシック音楽鑑賞・料理・お菓子づくり・歌舞伎鑑賞・映画鑑賞
・地域探索・名所観光・ダイビング・水泳・スキー各種・スポーツ各種免許・歌手
・女優養成所・登山・絵画・書道・俳句・・・

 など興味のあることならなんでも

人はたった一つのことに自信を持つと、大きく変わります。
その一つの自信がステップとなり、また新たな何かを手に入れます。
その繰り返しが人生を豊かにします。
家族や友人からの見る目も変わり、今までの自分が変化していくことを実感できます。
新しくなった人の表情は輝き、魅力的な人間に生まれ変わることでしょう。

「新しい自分探し・・・の旅」
人は「私らしく生きたい・自分らしく生きたい」と思っています。
多様化した社会ではより個性的に、より主体的に生きることが求められています。
しかし本当の自分とは何か?本当の私とは何か?わかりません。
人生経験が浅いのに「真の自分」は分かるはずはありません。
今は「仮の私」・・・「真の私」ではない。
新しい自分が発見されていく。しかしどれが本当の自分なのか確信できない。
自分の中に潜んでいる本当の自分を一生かけて掘り下げていく・・・旅。

ひとつの旅が終わると。
「自分探しの旅」は少しづつ「真の私」に近づいていく。そこにはもう他者との比較はない。
自然に勇気が出て、心が変化している自分に出会う。
自分が強くなり人にやさしくなれる。颯爽としている自分に気づく。
新しい自分をたくさん発見した。どれもこれも全部自分でした。
これから、もっともっと新しい自分を見つけたい。

この経験は、多数の「応援ナース」体験談を通じて投稿されたものを集約しました。
この応援に参加される皆様が、良い人生でかけがえのない期間となるよう願っています。
まず行動を起こしましょう。

新しい自分との出会い

ムダな出会いは一つもない

人は、人との出会いの積み重ねによって、今の自分がある。人との出会いがなくて今の自分はない。
とすれば、これからの自分は、これからの出会いによって新しくなる。

自分の中には、いろいろな自分が潜んでいる。「自分」に気づかないまま一生を過ごす人もいる。
人との出会いは、人との関りを通じて、潜んでいる自分を引き出していく。

「ある人との出会いによって人生が変わった」ということがある。
それは、その人との出会いによって自分の中の隠れた部分が引き出されることである。
またたくさんの人と出会えば、嫌な奴とも出会う。その人を通じて自分の嫌な部分も見える。
決してムダな出会いではない。どんな出会いでも必ず自分にとってはプラスになる。

人との出会いもなしで、「自分は今何をすべきなか。自分の人生とはなんぞや」などと悶々と考えていても答えは見つからない。ヒントがほしければ人と出会えばいい。

新しい人との出会いは、新鮮で緊張感がある。相手の魅力を探し出す努力をする。
一方、せっかく目の前に出会いがあるのに、そのことに気がつかず、出会いをムダにする人もいる。
その人は他人の魅力に対して鈍感といえる。
他人の魅力が分からない人間は、自分も魅力的になれない。

(写真家・荒木経椎)

影響を与えあう人と出会う

たくさんの新しい人との出会いの中から、”影響を与え会う関係”が生まれる。
新しい自分がその人によって引き出されていく。人は一人だけで人生を完遂することはできない。
誰かと影響を与え合ってはじめて何らかの色、形が浮かび上がってくる。

(作家・大崎善生)

会うべき人に会うには、行動が必要

出会いを活かすには、ありのままの自分を受け入れて、素顔の自分で接することが重要。
あたらしいことに挑戦するのに、年齢制限はない。
たくさんの出会いを通じて、新しい自分を発見し様々なことにチャレンジしていくことが大事

(音楽家・宮本文昭)

自分からまごころを差し出すこと。相手に何をして上げられるか思うこと

人生がマンネリしてくると、人は新しい人との出会いを求める。
それは新しい自分と出会いたいからだ。
矛盾だらけの自分を愛せない。自分を好きになって幸せに生きられる方法を知りたい。
自分の心の井戸を掘っていくたびに、たてまえでつくろっていたものが壊れていった。
自分を認められない人は人も認めてくれない。

もう人生にマンネリはこない

その時々の出会いを素直に楽しめるようになったことで、もうふたたび人生にマンネリはやってこないだろう。
毎日顔を合わせる相手とも、楽しむコツは変わらない。
「今日この人の役に立てることは何だろう」と考えれるようになってすべてがうまくいく。

(作家・宇佐美百合子)

よい出会いを呼び寄せる

人との出会いを通じて、自分自身を創り上げている。
逆に言えば、現在の自分の中にはこれまでの出会いが詰まっている。
連綿とつづく出会いの縁が、今の自分に結実している。

(コンサルタント・小笹芳央)

運命の人との出会いは

傷つく事を恐れず、勇気を持って自己開示すること。
相手を裁かないこと。相手の部分ではなく全体を見ること。
自分が理解されたければまず相手を理解すること。

(セラピスト・近藤裕)

行動したときが一番早い

何事を始めるにも遅いということは一つもない。始めたときが一番早い。
「もう年だから」「もっと早かったら」といって行動しない人がいる。
何もしなくても1年。行動しても1年。長い人生、たったの1年。

行動するときは楽しい方に決める

自分が楽しいと、人が集まる。出会いは更に楽しくなる。人との出会いが自分を磨いてくれる。
新しい自分が発見され、自信もついてくる。そこにはステップアップしていく自分がいる。

自分は運がいい。自分はツイているといつも思う

「出会いをありがとう。出会いを感謝します」といつも思っている人は、運気がいい。
その気持ちは、言葉で伝える。心だけでは伝わらない。いつも言葉が先にくる。

人生は選択と行動の繰り返し

行動する人は、目の前にいつも二股の道がある。その道をいつも選択する。するとまた新たな道が現れる。その繰り返しが、人生を豊かに変化させる。何もしないとその道はやってこない。

(コンサルタント・想)