>     >   看護職賠償責任保険

看護職賠償責任保険について

看護職賠償責任保険って何?

皆さんご存知とは思いますが、昨今医療事故紛争が増えてきております。
使用者だけではなく、医療に携わっているものにも責任を追及される場合があります。
日本国内において、看護師、准看護師、保健師が、遂行する業務に起因して、他人の生命・身体に障害を発生させたり、他人の財物に損害を与えたり、患者に対する名誉毀損・プライバシーを侵害したために法律上負担しなければならない損害賠償責任を補償する保険です。

看護職賠償責任保険の特徴

  • 1. 日本国内で行なった、保健師助産師看護師法に定められたあらゆる業務を対象とします。
  • 2. 法律上の損害賠償に加え、賠償責任の有無に関わらず支出した弁護士費用や訴訟費用も補償します。
  • 3. 業務上の対人事故だけでなく、業務中に他人の財産に損害を与えた場合も補償します。

保険金がお支払いできない場合

  • ・被保険者の故意で引き起こされた事故に起因する賠償責任
  • ・業務の結果を保証することにより加重された賠償責任
  • ・保健師助産師看護師法の規定に違反して行なった業務に起因する賠償責任
  • ・海外で行なった業務に起因する賠償責任

補償内容・限度額例(保険期間:1年間)

対人事故・対物事故の補償内容・限度額例

年間保険料(上記補償額の場合)

看護師・准看護師・保健師の年間保険料 3110円