都市圏応援ナースの就職体験談

応援ナースから正職員に 
看護師37歳(兵庫県)

計2か所の急性期病院で15年ほど正職員として働いていました。その中で、正職員以外の雇用形態も経験してみたいと思うようになり、応援ナースに応募しました。応援ナースは、自分が働きたい条件が全て叶うほど求人の数は無いのでかなり悩みましたが、担当のコーディネーターさんの丁寧な対応があり、あるリハビリ病院への応募を決めました。入職後は「応援ナース」という立場上、手取り足取りしっかり教えてくれることはありませんでしたが、
慣れてからはとても働きやすかったです!人間関係も良いし、うまく業務をまわせるようになってからは残業もほとんどなくなりました。「このままずっとこの病院で働いてもいいかな」と思っていた矢先、看護部長さんから「うちで常勤にならない?」と声を掛けていただきました!その時はとても嬉しかったのを覚えています。その時点で9ヶ月ほど勤務をしていたので、どういう病院かははっきりわかっていました。なので正職員として働くことに不安はありませんでした。まさか正職員になれるとは思っていませんでしたが、今では応援ナースに応募して良かったと思っています!

病院/応援ナース 
看護師/42歳(秋田県)

初めての応援ナースで不安な点が多かったですが、様々な点でサポートしていただきました!!高額給与で期限付き、寮もある制度で私の希望通りの制度なので今後も利用させていただきたいと思っております。宜しくお願いします。

病院/応援ナース 
看護師28歳(岩手県)

岩手県外で働いてみたいと相談し応援ナースを紹介していただきました!期限付で寮もあり電話面接で助かりました!!また、求人票に載っていない情報なども頂き親身に対応いただきました。引き続き宜しくお願いします。

大好きな北海道でお仕事も楽しく。 
看護師34歳(大阪府)

札幌は物凄~く寒いですが、応援先の病院の方もとても良い方ばかりですし、働きやすく札幌生活が気に入っています。以前から北海道が大好きでしたが、冬の厳しさを身にしみて感じながらも・以前に増して好きになっています。昨日の朝はマイナス12℃だったみたい…北海道永住もいいかなとまで思うようになりました。

応援ナースから正職員の道へ 
看護師26歳(山梨県)

約8ヶ月離島応援ナースを経験してから、その後、大阪か東京か迷いましたが、東京の応援ナースとして勤務し、更新して1年間勤務をしました。契約期限も近づきいろいろ考えた結果、この病院の正職員になる事にしました。部長とも面接を終えて採用が決定しました。いろいろ相談に乗っていただき、初めての離島応援から始まりいろいろサポートしてくださって心強かったです!そして、この二年フラフラしながらもたくさんの経験が出来て良かったなぁと思っています。また、正職員に疲れたらお世話になるかもしれないです…その時はよろしくお願いします。

初めての北海道で、町唯一の病院に赴任 
看護師35歳(鹿児島県)

今回5か所目の応援先は、北海道を選びました。契約を何度か更新しまもなく2年が経過します。それまでは、大阪や、京都の都市部での勤務が多く、北海道は、候補入っていなかったんです。新しい勤務先をいつも相談に乗ってもらっているナースパワーの方から提案をされました。北海道は、寒く、雪のイメージしかなく、不安でいっぱいでした。しかも、札幌からもバスで4時間。家族や友人に相談すると「このような機会がないと北海道に住めないでしょう。行ってみたら?!絶対に遊びに行く!!」ということで赴任を決めました。そこは、町唯一の病院で、寮は、2LDKの広めの一軒家で、庭付きです。雄大な自然に囲まれています。赴任当初は、小鳥のさえずりが、目覚ましがわりになりました。都市部にくらべゆっくりした雰囲気の病院で、スタッフも和やかでした。心配していた雪かきも病院のスタッフが手伝ってくれます。ちなみに、約束通り家族も友人も遊びに来てくれました。今年で3年目になりますが、町にコンビニがないので、スイーツが買えないことが唯一の不満かな。(笑)

初めての応援ナース勤務にはオススメです 
准看護師32歳(広島県)

私は地元の病院勤務中にナースパワーの都市圏応援ナース制度を知りました。自宅へも帰省しやすい場所で島根県の病院へ。初めての応援ナースでの赴任はかなりの緊張、何度かナースパワーの担当の方にお会いして赴任の準備をおこないました。赴任当日は、看護部長からも丁寧に今後の流れや業務内容を説明いただき不安もなくなりました。病院の周りにたくさんの借上げ寮があり、写真は事前に見ていましたが実際行ってみてとてもきれいな寮でビックリ♪※病院からも徒歩圏内です。地元職員の方の応援ナース制度の理解や応援ナースで赴任されている方も多くいらっしゃった事、看護部長や主任が「どう?仕事慣れた?」と良く声をかけていただいたので入職してすぐに馴染む事ができました。赴任当初は更新は考えてなかったのですがついつい更新もして10ヶ月ほどお世話になりました。仲良くなった応援ナースの方から海外留学の話しを聞き、数ヶ月ほど海外へ・・・最近、地元に戻ってきてまた応援ナースとして再出発しています♪ ★県外への赴任と初めて働く職場で緊張しますが一歩踏み出すとあとは気持ちも楽です♪

せっかく地元に帰ろうと思っていたのに 
看護師28歳(宮崎県)

関西で6年間勤務した後、地元九州に帰るためにナースパワーに登録しました。海外への留学を希望していた為、地元に帰り、その間にアルバイトも出来ればと相談していた際に、応援ナースの事を薦められました。せっかく地元に帰ろうと思っていたのに、また県外に出るなんて考えられず初めはスルーしていました。しかし、退職時期が近付くにつれて地元に戻ってアルバイトをするよりも今までの経験を生かして期限付きで高収入勤務出来る応援ナースにも魅力を感じていきました。相談するうちに、地元に近い九州応援もあることを知り、また期間も3か月から相談出来るとの事だったので徐々に地元に帰ろうと思い応募しました。結果は即日採用で入職日や入寮日などもあっという間に決まっていき、勤務をすることになりました。勤務中はお休みを利用して地元にも帰れるし、田舎の為お金も貯める事が出来ました。満了後は地元にと考えていましたが、今度は友人がいる関東に行きたくなり、再度応援ナースを利用して今は関東方面で勤務しています。同じ応援ナースとして働いている方とも情報交換が出来たり、新しい友人も増え忙しくも充実した日々を過ごしています。

第二の故郷が出来ました 
看護師33歳(埼玉県)

たまたま見ていたドラマの最中、ナースパワーのCMが流れ、即座にナースパワーを検索しました。応援ナース?
うわ~なにこれ? 今まで地元の病院でしか勤務したことのなかった私にとって、今はこんな働き方もあるのかと、とても感動しました。半年間の期間限定。給与もかなりの高額!ありえない…と半信半疑で始めは登録しました。お話しを聞いてみると、看護師定数不足に近い病院でそこそこ忙しい病院も多いとのこと。でも私が働いていた病院もそんな状況だったし、何より旅行好きというのもあり、もう出来れば遠方で、自分の力を試したいと思い即応募しました。そしてコーディネーターさんのオススメで、今人気の五島列島(長崎県)の病院に応募しました!
いざ赴任してみると、島の人や患者さん、師長さんはじめ、皆さん本当に優しくて温かい人ばかりです。お年寄りは言葉のなまりが強いので何を言っているか分からない時が多々ありますが、それもまた楽しいです。忙しく残業になる日もありますが、休みの日は同じ応援の方や職場の方と楽しんでます。他県から来ている応援ナース同志、良くお互いを知らない同志ですが、これが意外と気が合うんですね。人も海も山も景色も空気もごはんもみんな素晴らしいです。五島列島に来て本当によかった!!

クリニック勤務で充実 
看護師30歳(大阪府)

桜が満開の時期に会津若松に赴任しました!満開の桜に癒やされ、優しいスタッフの皆さんに助けられながら、あっと言う間に期間満了となりました。環境が大きく変化した上に夜勤からのスタートで、不安と緊張に襲われましたが、病院の方やスタッフ、同じ応援ナースの方々がとても優しくて、すぐに馴染めました。仕事もプライベートも充実した3ヶ月間を過ごせ、感謝の気持ちでいっぱいです。また機会があれば戻ってきたいと思える素敵なクリニックでした!

応援ナースの求人を探す

ナースパワー

就職体験談

応援ナース メニュー

PICK UP

登録から転職までの流れ

  1. STEP1 無料会員登録

    こちらの登録フォームより必要事項を記載し送信して下さい。3営業日以内に当社よりご連絡します。

  2. STEP2 電話・メール就職相談

    専門コーディネーターが全国40,000件以上の求人先からあなたの希望条件に沿った求人をご案内します。

  3. STEP3 面接

    希望の求人先に応募し面接となります。面接の日程調整や条件面の交渉を全て当社より行います。

  4. STEP4 就職

    面接の結果で採用が決定するまで就職相談を行います。就職が決定した場合でも費用は一切掛かりません。