離島・沖縄応援ナースの
就職体験談

生活するには少し不便なのと寂しそう 
看護師25歳(熊本県)

先週末、初めて下見も兼ねて・・・離島旅行してきました。何にもないとこでしたが、とってもよかったです♪また行きたいです! 沖縄より海がキレイでカンゲキしました。すごく癒されました。だけど、とても小さな島で、生活するには少し不便なのと寂しそう…と思いました。だけどよかったです!これは近くの豊崎ビーチと瀬長島で見た夕日です。沖縄来たばかりの頃いつも一人で海と飛行機見に行ってました。あれからもう5ヶ月近く経ちます。毎日があっという間です。今は沖縄でたくさんの友人達と楽しく過ごしています。この次は離島にいこうかな・・と思っています♪ また情報があったら教えてください。

沖縄でカルチャーショック☆ 
看護師28歳(北海道)

何度か旅行で行ってから惚れこんで、前から住みたかった沖縄に移住し、赴任。実際住んでみると、最初は方言もわからず、カルチャーショックと、ホームシックで辛かったですが、職場のスタッフが温かく接してくださって、環境の変化にもすぐに打ち解けることができました。病院は、沖縄南部に位置していますが、那覇にもすぐ行けるし、便利な環境でした。病院の目の前にもスーパーありますし、不便は感じません。車はないと困りますが・・・。とにかく、マリンスポーツも、職場のスタッフと仲良くなっていくことが出来たし、本当に楽しく生活できプライベートも充実できたので、また行きたいと思えます。応援ナースで来ている人でも、皆居心地がいいようで、応援期間を延長する人が多いです。

あんなにホームシックにかかっていたのに・・・ 
看護師29歳(岡山県)

沖縄の応援ナースで、病院を紹介していただいた○○です。このたび、12月20日で、応援ナースの契約期間を終了しました。ご報告が遅くなってすいません(^_^;) なんだかんだで、1年9か月という月日がたってしましました。あんなに最初は、ホームシックにかかっていたのに・・・。でも、沖縄に来てよかったです。それは、はっきり言えます!本当にお世話になりました<(_ _)> しばらくは、実家の岡山でボ~っと過ごします。 又、機会があればよろしくお願いします。

夜勤時の朝焼けは感動します! 
看護師31才(大分県)

仕事環境・生活環境満点です!私の配属された病棟は残業も少なく、スタッフのみなさんも親切に仕事を教えて下さいます。病棟から見える海と空がとてもキレイで、夜勤の時の朝焼けは毎回感動します。寮というのはなく、病院が借りたマンションの部屋が数箇所に分かれているのでプライベートも守られている感じで過ごしやすいです。徒歩圏内に大きなスーパーはありますが、車があったほうが島を満喫できると思います。休みの日は、海にドライブにスポーツに、島内のイベントも多く、楽しさと癒しがいっぱいつまった島です!!

新たな出会いと人生が送れるような気がしています。 
看護師56歳(山形県)

この度ナースパワーよりご紹介頂き、伊豆大島の老人ホームで1年間お世話になりました。初めて県外に就職する為、不安はあったのですが色々配慮いただき何の不自由もなく生活が出来、仕事も楽しくたくさんのことを学ぶ事が出来ました。心から感謝しています。4月からは山形に戻り仕事を続ける予定ですが、家の方がひと段落したらまた山形を出て働きたいと考えています。お休みをいただいて小笠原に旅行にいってとても気に入りました。できれば小笠原で暮らしたいと考えていた所、先日ナースパワーで募集していると友人からきいて1年後にはなりますがぜひ紹介していただければありがとたいと思っています。今回、大島の老人ホームに勤める事ができた事で沢山の出会いがあり(素敵な)大切な友人もできました。また新たな出会いと人生が送れるような気がしています。 今後もどうぞ宜しくお願いいたします。

『沖縄で応援ナースから常勤になりました』 
看護師30歳(山形県)

もともと東北出身だったこともあって、ずっと沖縄の地に憧れていました。そんなときCMをきっかけで「応援ナース」を知り、東京であった説明会に行ってみました。知らない土地での仕事は楽しみ以上に心配なこともありましたが今までに働いた方たちの感想なども教えてもらい、思い切って沖縄行きを決めました。沖縄への赴任日はあいにくの台風でした(笑)そんなところも沖縄らしさかなと思いながら、赴任先の病院に向かうと 病院の方たちから温かく出迎えていただき、とてもホッとしたのを覚えています。私が赴任した病院は応援ナースから常勤に切り替える人が多い病院と聞いていましたが本当に働きやすかったので私も常勤として勤務することに決めました。
毎日とても充実しています。沖縄に行く決心をして本当に良かったです。

里帰り中に助産師として/離島・沖縄応援ナース 
看護師36歳(岐阜県)

今まで助産師メインで働いてきましたが、少し臨床を離れていました。海外に移住した為、日本に里帰りをする数か月間の間働きたい、そんな願いをかなえてくれたのが応援ナースでした。鹿児島の離島への赴任が決まり、飛行機のチケットを手配し、帰国後すぐに赴任をしました。聞いていたより助産師としての仕事は少なく、もう少し分娩数があればとは思いましたが、看護師業務と兼務で忙しかったのでこれはこれでよかったです。休日は、病院の名前で安くなるツアーに参加したり、病院の仲間と飲みにいったり、いい経験ができました!ただ、私は車なしで赴任しましたが、やっぱり島の生活には車が必須ですね。みんな助けてくれますが、車ある方はぜひ持って行ってくださいね!

沖縄のマンションは快適!海が近いのが好き 
看護師26歳(愛知県)

沖縄でも有数の急性期病院なので、勤務自体の忙しさはありましたが、それ以外の部分で色々な収穫がありました。新しい生活も体験できたし、現地の人や他の応援ナースの人で新しい友達もできて一緒に遊んだりしています。マンションも快適だし、何より海が近くにあるのが嬉しいです。残業はある程度ありますが、期間をこれから数か月期間を更新しようか考えています。とりあえずしっかりとけじめをつけて頑張りたいと思います!あと、もしかしたら応援ナースが終わってからも、しばらく沖縄に住もうかと考えているのですが、またわかったら改めてご連絡します!

船舶免許取得を取りました。 
看護師35歳(千葉県)

OLより看護師へ転身の私。以前の職場の釣り好きな上司が免許を持っていました。4級免許なら私でもと思い、徳之島の病院へ勤務開始と同時にすぐ申し込みました。地元(千葉県)に住んでいるときは行動力がありませんでしたが、徳之島にいってからは自分が変身したみたいに行動しています。またこの病院にはナースパワーの応援ナースが15人位いますが、皆さん仲良く何かにチャレンジしています。私たち数名は船舶免許を取得することができました。今では、千葉の海をモーターボートで楽しんでいます。

島料理 
看護師28歳(神奈川県)

赴任先病院で地元看護師と仲良くなり、自宅で食事に誘われることが多くなりました。沖縄では豚肉がよく使われますが、料理の仕方に工夫があり、十分に脂を落としてとてもヘルシーなメニューが多く非常に興味を持ちました。それ以来、沖縄料理にハマッテしまいました。東京にいる時は料理に関心のない私でしたが、半年の間に自分の趣味になるとは想像もつきませんでした。家族も喜んでいます。

応援ナースの求人を探す

ナースパワー

就職体験談

応援ナース メニュー

PICK UP

登録から転職までの流れ

  1. STEP1 無料会員登録

    こちらの登録フォームより必要事項を記載し送信して下さい。3営業日以内に当社よりご連絡します。

  2. STEP2 電話・メール就職相談

    専門コーディネーターが全国40,000件以上の求人先からあなたの希望条件に沿った求人をご案内します。

  3. STEP3 面接

    希望の求人先に応募し面接となります。面接の日程調整や条件面の交渉を全て当社より行います。

  4. STEP4 就職

    面接の結果で採用が決定するまで就職相談を行います。就職が決定した場合でも費用は一切掛かりません。