留学ナースおすすめ情報 ステイ先について

ステイ先について

現在、世界各国において、医療がグローバル化する現代社会で、医療や看護は日々の生活に欠かせないものとなっております。世界には高度な医療の技術、そして医療に対して先進的な考え方が広がっている国もございます。やはり、看護留学するのであれば、前項で述べたように医療が進んでいる国に行きたいものです。そこで看護留学で人気の国をピックアップしてみました。

看護学校で人気の国

アメリカ、カナダ、イギリスなどが人気です。看護留学の特徴は、専門的分野が学べるという事。各国のステイ先により専門的な分野と深く学べる知識も経験も変わってきます。

  • アメリカ

    言わずと知れた人気のアメリカ。日々、世界からトップレベルの医療技術が集まっており、アメリカは看護分野のレベルも高いです。

  • イギリス

    近代看護教育の母、ナイチンゲールが看護、教育の礎を築いたことでも知られておりますが、イギリスは看護の発展において重要な役割を担っております。

  • カナダ

    充実した福祉制度が人気の理由の1つです。キャリアアップのシステムがしっかりと構築しており、特に向上心のある方にはおすすめです。

  • オーストラリア

    オーストラリアは、医療水準が高く世界でも有数の医療福祉先進国と言われています。医療サービスや介護、福祉の設備、就労環境が整っております。

  • ニュージーランド

    ニュージーランドは介護医療が盛んに行われており、それに伴い介護施設も多く、医師をはじめ看護師や介護士も活躍しております。

  • フィンランド

    世界的に医療水準のレベルが高いと国内外で評価されております。国民の90%が自国の医療に満足しているとの事。高い技術を身に付けるならフィンランドおすすめです。

看護留学の特徴は、専門的分野が学べるという事です。世界各国のステイ先によりその国にあった専門的な分野と深く学べる知識も経験も変わってきます。どの国に対しても、高い語学力が必要とされますので、事前に一定以上の語学力を身に付ける必要があり、これが重圧となり留学を懸念する事もあるようです。どのステイ先にも、留学前にしっかりと語学力を身に付ける事を含め、計画しましょう。